ANKEY「PC-LM1E」レビュー!カメラ解像度やマイク性能を検証【広角WEBカメラ】

3 min 128 views
ANKEYPCLM1Eアイキャッチ
by:Amazon

最大10,000ポイントもらえるエントリー受付中

ANKEYのWEBカメラ「PC-LM1E」を購入し、しばらく使用してみたのでレビューしていきたいと思います。

テレワークになり、WEBカメラを買おうとしておられるかたも増えてきました。商品の数もどんどん増えてきているので、どのWEBカメラを買おうか迷いませんか?

今回レビューするANKEYのWEBカメラ「PC-LM1E」は、比較的最近発売された商品です。どんな人におすすめできるのか、またおすすめできない人はどんな人かも含め紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

ANKEY「PC-LM1E」のスペック

では、まず簡単にANKEY「PC-LM1E」のスペックをご紹介します。

ANKEY「PC-LM1E」のスペック表

解像度1080P(フルHD)
接続方法USB
マイクノイズリダクションマイク
設置方法3WAY設置(三脚・床置き・モニター上設置)
カメラレンズ65°広角レンズ
光補正自動光補正機能あり
互換性Skype・Facetime・Facebook・Zoom・YouTube・OBSに対応
スペック一覧

ANKEY=ANKERではない

「ANKEY」は「オーキー」と呼ぶようです。少しややこしいですが、モバイルバッテリーやスピーカーなどを販売している「ANKER」とは全く別のメーカー

ANKEYがパクリだとか書かれているのを見たこともありますが、10年以上ハードウェア開発をしてきたメーカーで、60カ国以上で使用されているブランドです。日本では、似た名前のANKER(アンカー)が有名なので、まだまだ知名度は低いです。

ANKEY「PC-LM1E」レビュー!映像や音質

しばらく使っていますが、満足している点と、不満点があります。

広く映る!でも、いらないところまで映ってしまう

Logicoolのカメラで撮影
ANKEYのカメラで撮影

全く同じ場所にカメラを置いて撮影しても、これだけの差が出ます

何がいいかと言うと、以前までは自分の顔がアップになりすぎるのが嫌だったのですが、広角になり周りの風景もよく映るようになったため、画面上に表示されている自分の顔が小さく見えるようになりました

その反面といってはなんですが、自分が座っている場所の背景も映り込み安くなります。洗濯物をつっていたり、片付いていなかったりするのもバレバレです。しっかり掃除をすればいい話なのでしょうが、手が抜けなくなったのも正直な印象です。

1080Pもそこまで画質がいいわけではない

フルHD対応になり、画質もかなりよくなる!嬉しい!と期待して購入したのですが、期待しているほど画質はよくなりませんでした。720PのWEBカメラで撮影した画像と比較してみてください。

ANKEYライト有り
ANKEYライト有り
Logicoolライト有り
ANKEYライト無し
Logicoolライト無し

画質はどちらがいいように見えますか?どちらも同じくらいの大きさで映るように位置を調整。もちろんZOOMの補正も使用していません。

個人的に感じたのは、被写体までの距離によって色の表現が変わることです。Logicoolのほうが近距離撮影でもしっかり色が出ていると思いませんか?

ただ、それは近距離の話で、最初のイスの映像のように全く同じ場所から撮影した場合、ANKEYも発色が悪いとは感じません。問題は、近くの物を撮影するときだけで、近くなるほどANKEY「PC-LM1E」は少しボケてくる印象を持っています。

ただ、ここまでの近距離で自分の顔を撮影することはWEBカメラでしないと思いますので、通常に使う範囲内であれば十分つかっていけますし、実際に使い続けています。

音質はお風呂の中って言われました

お風呂場の画像

実際に会議で使ってみて相手に届く音を聞いてもらったのですが、少しこもった音に聞こえているようです。人によっては「なんか風呂の中で話してるみたい。」「井戸の底から声がしてる。」なんて言われています。

結果マイクに関しては、別のもっと良いマイク「Blue ice ball」を購入して使用しているところです。そのためANKEY「PC-LM1Eのマイク音に関しては、この商品の特性なのか判断するのが難しく感じています。

人気のWEBカメラランキング

現在インターネットで購入できるWEBカメラの中でも人気商品から選びたい方は以下のリンクを参考にしてください。

まとめ

最高の画質・音質を求めるという人にはオススメできませんが、画角が広くなり、自分の顔を少しでも小さく見せたい人にはオススメできます。

  • カメラのピント機能は普通です。目の前に手を置けばピントが合い、話せば顔にピントが合います。
  • 設置方法は、三脚も使えますが、モニターの形状によっては安定感がありません。
  • 自動光補正機能も安いWEBカメラですが優秀ではないでしょうか。少しくらい場所での撮影でも顔の輪郭がハッキリ映るよう調整してくれます。
  • WEBカメラで映る映像をアクションカメラのような広角映像にできる
  • サポートに関してもレビュー評価は良い

1080P・4000円程の中では選択肢が限られてくるため迷いますよね。有名メーカーのLogicoolの高品質WEBカメラのほうがいいのは当たりまえですが、コストを抑えて広角カメラを使いたいと感じるならありだと思います。

参考までに今回比較に使用した商品のリンクも掲載しておきます。

AUKEY
¥4,980 (2020/12/01 20:07:04時点 Amazon調べ-詳細)

さらに良い映像・音を求める方はこちら。