安い木目のおしゃれな電源タップ!木目デスクとの相性抜群【トップランド】

3 min 598 views

トップランドから発売されている木目のおしゃれな電源タップ「M4249-DW」を購入しました。

インテリアの統一感を出したい人、木目のインテリア好き、クールなデスク回りにしたいなぁと考えているならおすすめの電源タップです。

USB給電ポート付きなど、いろいろな種類がラインナップされていますが、今回は電源タップ機能に特化した木目の電源タップの特徴や使用感を紹介できればと思いますので、おしゃれな電源タップを探している人の参考になれば幸いです。

このブログでは、おしゃれなデバイス類やインテリアを紹介していきます。新規記事はTwitterで通知しますので、よければTwitterフォローよろしくお願いします。

安いおしゃれな木目の電源タップ「トップランド (TOPLAND)M4249-DW」

トップランドの木目電源タップの外観や特徴・使ってみた感じを紹介します。今回購入したのは、電源が4つ搭載された1.5mコードタイプです。

外観

本体からケーブルまでカラーは統一

今回購入した電源タップは、ダークウッドです。ほかにもナチュラルウッドホワイトウッドの合計3色が販売されており、部屋の色やインテリアの色に合わせた商品を購入できます。価格はダークウッドが1,000円と安く、ナチュラルウッドは2,000円ほどでした。

ダークウッド系のインテリアによく馴染む外観

触った感じは木の感触に近く、つくりもしっかりしているので、見た目安っぽい感じもしませんでした。ダークウッドは本当に色が濃いので、写真撮影方法によっては黒く見えてしまいますが、しっかり木目もついています。

特徴

商品パッケージ
パッケージ裏面

パッケージに特徴がいろいろと説明されていますが、簡単に紹介しておきます。

雷ガード

雷ガード機能付きの商品は、雷サージを軽減してくれる機能が内蔵されているので、「M4249-DW」経由で接続している電子機器が雷で壊れる可能性を下げてくれる便利な商品です。

なぜ電子機器が壊れるか簡単に説明すると、雷が近くに落ちると雷サージ(瞬間的な高圧電流)が発生し、雷サージがコンセントに流れてきて接続している電子機器を破壊してしまいます。一軒家だろうとマンションだろうと雷サージが発生するのは同じです。

物理的に雷が鳴ったらコンセントを抜くのが確実ですが、毎回そんなことできるわけありません。今まで経験したことがないとしても、実際に壊れるときは壊れるので、対策できるならしておいたほうがいいです。ただし、これがあるからといって100%雷が落ちても電子機器が壊れないものではありません

ELECOM:雷サージについて

ほこり防止の機能

プラグを挿したときにほこりが付きにくい形状

トップランドの「M4249-DW」は、コンセントプラグがトラキング防止プラグになっており、電源タップ側にはほこり防止のシャッターが付いているのが特徴です。

使用していない部分はシャッターが閉まる

ほこり防止機能は電源プラグが原因で発生する火災を防ぐために有効な手段です。コンセント原因で起きる火災は少なくないようで、ほこりがたまっていると火災の危険性が上がります。

ちなみに、コンセントが原因で起きる火災のことをトラッキング火災と呼ぶそうで、これは電源がオフになっていても発生する危険があります。ほこりが湿気を吸ってしまい、電気が流れやすくなることが原因のようですので、ほこり防止機能付きを選ぶと安心です。

使用感

デスク全体が同じダークウッド系ということもあり、机の上に置いていても違和感を感じないません。インテリアになじむおしゃれなデザインの電源タップが欲しかったので、満足して利用しています。

延長コードはダサいのが嫌

インテリアになじむデザインがいい

ある程度のワット数まで対応してほしい

安心機能も搭載

正直木目調でしっかりしている延長コードの種類は限られています。トップランドの「M4249-DWは、その中で比較した結果選んだ商品です。Amazonの他のかたが書いているレビューも満足度が高く、星4.5をキープしているのも選んだ理由の一つ。

Amazonのレビューはコチラ

トップランドが販売している木目電源タップの種類

トップランドは、ほかにも木目電源タップを販売していますので紹介しておきます。

コンセント2個・USB2個

コンセント3個・USB2個

人気電源タップのランキングをチェック

Amazon・楽天の人気電源タップから商品を探したい人は、以下のリンクを参考にしてください。

まとめ

今回は、Amazonや楽天で販売されている木目のおしゃれな電源タップの中でも安いトップランドの商品を紹介しました。普通の白い延長コードは、もう嫌だという人にオススメの電源タップです。

関連記事