サラリーマン副業

基礎知識

サラリーマンの副業!確定申告が必要な金額はいくらから?【2018】

更新日:

サラリーマン副業

サラリーマンで副業をしている人の場合や、どの程度の収入があると確定申告しなければいけないのか気になりますよね。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]わたしも副業がグレーゾーンだったので、会社員時代を過ごしていた経験があります[/balloon_right]

今回は、会社に副業がバレないため、面倒な確定申告を避けるためにも役立つ情報です。

確定申告について

確定申告すると会社にバレてしまうと思って気にしている人も多いですよね。

確定申告すると副業バレる?

実は、確定申告をしたからバレるのではなく、会社に通知の行く住民税の金額通知でバレてしまうんです。

 

住民税の申告はしないといけない

確定申告をしないとしても、住民税の申告は必要です。住民税の申告は、確定申告と同じ時期に税務署に書類を提出。もしくは郵送で送ることができます。

支払い方法は「普通徴収・特別徴収」の2種類あり、住民税の支払いを自分でする普通徴収をしていれば会社に通知されないようになっています。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]支払いを自分ですることになります。滞納したら会社に通知がいくので注意してくださいね。[/balloon_right]

特別徴収は、会社の給料から天引きされるシステムなので完全にアウトです。

 

システムが変わってきた

これまでは納付書と一緒に副業収入の明細が送られていましたが、個人情報の関係もあるため最近では見直されてきています。

自治体によっては、納付額だけを通知する方法も増えてきました。(自分の自治体がどんなシステムかは問い合わせてみないと分かりません)

 

計算されたらバレます

改善されてきたといっても会社に「住民税納付額は、この金額です。」という通知がされるシステムになっています。

 

この人、給料この金額なのに、なんでこんなに住民税高いんだろう?ってなるわけです。

 

だからこそ、ちょっとした「お小遣い」になる金額で抑えて目立たないようにしている人が多いんでしょうね。

 

「所得」20万円のラインを気にしましょう

質問の答えから言うと、副業収入が年間20万円以下であれば、確定申告をする必要はありません。

副業でも色々ありますが、ライター業やブロガーからの収入が年間20万円を超えた時点で「確定申告」の義務が発生します。

ちなみにアルバイトなど、雇われていて給料として貰っている場合は「確定申告」が必要です。

給与所得がある方

給与の年間収入金額が2,000万円を超える方

給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方

給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

出典:国税庁

収入ではなく「所得」!

所得とは年間の収入(全ての合計)から経費や控除額を引いた金額のことです。

わたしも最初勘違いしていたのですが、ざっくりした計算式を書くとこうなります。

  • 収入-経費-控除=所得

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]よくある勘違いが収入=所得だと思っている人多くないですか?わたしだけなのかもしれませんがね・・[/balloon_right]

経費が大切!

所得が20万円以上にならなければいいので、経費で抑えることも大切です。

経費として引けるものには、自宅なら家賃・電気代・インターネット料金・スマホ料金の一部を経費として申告することが可能。

あくまで一部ですよ!

自宅のパソコンで副業してるからといって、家賃が全て経費になるわけではありません。利用している面積などの割合を自分で決めて申告することになります。

あとは、消耗品としてカメラ・インク・プリンター・パソコンなども経費に入ります。

上手に利用すれば、毎月固定でかかっている金額の一部を経費にできるのでオススメですよ。

まとめ

会社にバレたく無い人は、気をつけたい確定申告のライン。バレたくないからといって折角のチャンスを逃すのも勿体ないですよね。

自分にあっていると思ったら、どんどん稼いでフリーランスを目指してしまえばいいと思っています。会計ソフトを使えば確定申告のための帳簿付けなんかも簡単にできるのでおすすめです。

[Twitter]

  • この記事を書いた人

free-lance-rio

はじめまして、在宅フリーランスのRioです。現在フリーランスのWEBライターとして生計を立てています。 ブログやアフィリエイトからの収益も得られるよう努力中!このサイトでは、会社員がフリーランスになるまでの過程や情報を全て公開します。 ちょっと特殊な境遇からのフリーランスですが、同じ境遇の人の役にたてばすごく嬉しいです。

おすすめ記事

アイキャッチ画像 1

どうもRio@です。 さっそくですが、「みなさんは、フリーランスの職種がどれくらいあると思いますか?」フリーランスと呼ばれている「自分のスキルを生かした個人事業主」ってかなりの範囲ですよね。 そこで今 ...

-基礎知識
-, ,

Copyright© フリフログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.