鬱病家族画像




役立つ知識

「うつ病」の家族をサポートしながら仕事をするために私がした3つの方法!

更新日:




家族が鬱病で、そばにいないといけないんだけど・・仕事どうしよう

 

この記事は、まさにそんな人に見てもらえると嬉しいです。

 

わたしは保険会社に12年間務めたあと、妻と一緒に過ごすために在宅フリーランスとしての道を選びました。仕事を辞めて1年たった今「この道を選んで良かったなぁ」と心から思っています。

 

家族がうつ病になった状況で、ここに書かれていることが答えだとも思っていません。あくまで、わたしの場合はこうしたんだなと思ってもらえると嬉しいです。

 

こんな点を書いてます

  • 家族のサポートが大変なときにどうしたのか
  • 考えたことは何か
  • サポートする側がつぶれない事が1番!

これは、わたしのプロフィール記事のようなものです。

家族が「うつ病」でも仕事は続けられる・・ただし

ブロガー

結論から言うと、仕事ができなくなるわけではないと思います。ただし、あくまでも家族の「うつ病」の症状次第ですよね

 

「うつ病」の人は、精神的に上がったり下がったりと波があるものですよね。

そして、それがコントロールできないからこそ「うつ病」なのだと思っています。

 

さて、仕事ができないわけではありませんが、ただし・・というのは、精神的に下がった時が怖くて何をするか分からないからですね

 

「うつ病」の人は、不安定になってくると自分が嫌になり、存在したくないと考える傾向があります。

考え方

  • 死にたい
  • もう自分なんていらない

って考えるのは、そのためだそうです。

 

そんな状況の場合、わたしと同じように家事全般をしなければいけなくなる人もいるかもしれませんね。

 

仕事をしながらそれはキツイよ・

って思いますよね?

 

だからこそ、わたしは妻をサポートしながら、できるだけ楽して生活していくために3つのことをしてきました

もし、当てはまる状況でしたら検討してみてください。

 

では、本題のポイントについてこれから紹介します。

 

家族がフォローするためにできる視点ですので、こんな考え方もあるんだな~程度にみてもらえると嬉しいです。

 

1.家族が「うつ病」になったら場合、仕事の調整はできますか?

あなたが必要画像

わたしはしばらくの間、会社に事情を伝えて仕事の時間を調整してもらったり、急に休んでも大丈夫な部署に移動させてもらったりと色々やってみました。

 

やったこと

仕事時間の調整できますか?

休みやすい部署に異動できますか?

 

妻が「うつ病」になってから1年半ほど、その生活を続けてきました。

 

しかしこの生活スタイルは、短期間じゃないとサポートする側が厳しくなってくると思います

 

なんで短期間じゃないとキツイかったのか?

保険会社勤務で、中間管理職にもなっていたわたしにとって、休んで迷惑をかけてしまう環境が辛くなってきたんです

 

上司も部下も心配してくれるのはありがたいです。ですが、気持ち的に申し訳なさが勝ってきてしまったんですね

 

ちょっと、このままじゃ自分が心を病みそうだなって思ってきました・・。

 

最終的に仕事に行くより家にいたほうが安心だと思ったので、必死にいろんな働き方の情報収集をしていくことになったんです

 

もちろん、少しずつ「介護休暇」や「有給」といった仕組みを生かしていきました

 

参考資料

・厚生労働省「育児・介護休業等に関する規則の規定例」

利用できる制度はフル活用していきましょう!

 

2.家族が「うつ病」になったら場合、家族に協力してもらえますか?

家族イラスト

一般的な家庭には、自分が若ければ両親がまだ健在でしょう。

 

ぜひ親の助けを借りる事も検討してみてください

 

うちの場合、妻の母親が亡くなっていたため頼ることが難しく、わたしの親も喜んで協力してくれるのですが、妻が気をつかってしまうため難しいといった状況でした。

 

今ではめちゃくちゃ頼ってしまっていますが

 

そして、「うつ病」になった場合、家族に打ち明けることすら相当勇気がいるってことですね。

 

ゆっくり話し合って、納得してから話すことをオススメします。

 

頼れる家族がいるのは心強いことだと思いますよ~

 

協力してもらうことができ、仕事にいっている間だけでも様子を見てもらえるのであれば、仕事を辞める必要もないでしょう

 

3.家族が「うつ病」になったら場合、仕事を辞めて在宅ワークに切り替えるのもありです

WEBデザイナー画像

わたしの場合は、家族をサポートしやすい在宅フリーランスとして生活する道を選択しました

 

それまでに色々考え、1年半ほど会社務めをしながら家事全般を行い、情報収集。

 

今思えば忙しい生活でしたね・・よく頑張ったとほめてあげたい。

 

もちろん今もサポートは続いていますが、在宅フリーランスのメリットを最大限に生かして楽しく生活しています。

 

妻とずっと一緒に家にいるようになって、だんだん回復してきてくれているのがとても嬉しいです。

 

在宅ワークに切り替えるうえで、ブログから収入を得る方法を知っていた事も助けになりました。ちょびっとずつですが、形になってきています。

 

不安があったのも事実、だからこそ

収入が不安定なイメージを持っていたので、徹底的に調べ自分に何ができるのか半年くらいは調べていました

 

そして、この仕事ならできそうだなと思えたからこそ仕事をしながらトライしていき今の自分があります。

 

情報収集大切ですよ

 

これから在宅フリーランスを目指そうと思う人は、まず以下の記事も参考にしてください。

 

サポートするあなたが潰れてしまわないように生活を楽しんでください!

「うつ病」の治療を始めたとしても、それは1ヶ月や2ヶ月で終わる治療ではありません。

 

入院することもありますし、治療が終わったかなと思っても再発するリスクがある病気です。

治療には、「うつ病」になるのにかかった時間と同じ時間がかかると思ってください。

と病院の先生に言われたことがあります。

 

それが何ヶ月・何年なのか分かるものでもないため、家族の側が疲弊してしまいサポートする側の家族が「うつ病」になってしまうことも少なくないみたいです。

 

あくまでもサポートする家族の側は、できるだけ楽をして前向きに生活するのが一番!だと思います。

 

仕事についても具体的に対応を考え、仕事を調整することは可能か、家族に協力してもらうことはできるかなどを考慮していくことをおすすめします。

 

優先順位を考えて計画的に行動すれば成功します!

仕事を辞めても楽しく生活できているのは確かです

 

わたしも仕事を辞めて職場でのストレスがなくなり、気持にも余裕が出てきたので妻のことをさらにサポートしやすくなってきました。

 

仕事を辞めて大丈夫かな、やっていけるかなって心配な気持ちもよく分かります。

 

そのためにもしっかり情報収集してから、行動を決めていくことが大切ですね。

 

私がこれまで調べてきた内容や、人気のある職業については他の記事でまとめてみました。

サラリーマンにおすすめ自宅で可能な副業を7つ紹介!はじめる方法や向いている人は?






-役立つ知識
-, , ,

Copyright© フリフログ.Sns , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.