インスタにおすすめの360°カメラ「Insta360 ONE X」レビューと使い方【Android・iOSスマホ対応】

[st-card myclass=”” id=”2417″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

周りの風景を全てをデータで残せる「360°カメラ」も手が出しやすい価格になってきました。360°カメラの中でもコンパクトで使いやすくインスタにもおすすめの「Insta360 ONE X」を紹介します。

 

[st-kaiwa1]公式サイトに掲載されていない情報を参考にしてください![/st-kaiwa1]

 

こんな人におすすめ

  • 誰でも撮影できる画像に飽きた
  • インスタ・ストーリー映えを狙いたい!
  • 超高画質の360°映像が撮影に挑戦!
  • スマホだけで編集できるのがいい!
  • アクセサリー豊富でいろんな場所で使えるカメラ!

 

コストを抑えてスマホを360°カメラにしたい人は、「Insta360°ONE」「Insta360-Nanos」もおすすめです。

 

本気で360°カメラ撮影がしたいなら「Insta360 EVO

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLH4U+8I0ZW2+40NS+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fstore.insta360.com%2Fproduct%2Fevo%3F_ga%3D2.152577657.1960100627.1588671698-1153906140.1588671698″ title=”Insta 360EVO” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

 

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

Amazonなどでは、品薄で超高額の中古品が販売されていることも。価格は必ず公式サイトと比較しましょう。

なお「Insta360ONEX」は、現在Amazonでも公式サイトでも在庫切れのため、360°カメラが欲しい人は「NanoSEVO」をオススメします。

[/st-mybox]

360°カメラ「Insta360 ONE X」があれば思った通りの撮影ができる!

 

[st-kaiwa1]この記事内にアップされている動画は、エンコードするために画質が劣化していますので、実際はもっと綺麗に表示されます[/st-kaiwa1]

 

Insta360 ONE X」の魅力は、なんと言っても360°の写真や動画が撮影できること。普通のカメラでは撮影できない画像や動画を撮影できます。

 

[st-kaiwa1]インスタにUPすれば目立つこと間違いなしですね。[/st-kaiwa1]

 

魅力的な動画を撮影したい人にピッタリ!

  • 旧モデル「Insta360 ONE」より動画スペックが強化
  • 手ぶれ補正が強化
  • 5.7Kの高画質に対応

 

[st-kaiwa1]この記事では、さらに「Insta360 ONE X」の魅力や、使用レビュー・使い方のポイント。「Insta360 ONE X」と一緒に購入すると便利なアイテムも紹介しています。[/st-kaiwa1]

 

360°カメラ「Insta360 ONE X」使用者レビューは?

 

[st-kaiwa2]公式サイトにはいいことしか書いてないから、実際に使ってみてどうなのか気になるなぁ・・[/st-kaiwa2]

 

[st-kaiwa1]ここでは、購入前に知っておきたい実際に利用してみた人のレビューも確認しておきましょう![/st-kaiwa1]

 

1:WiFi環境について

カメラとスマホをWiFiで接続する場合、町中などWiFiが多く出る場所では「SSID」が見えず接続できないこともある

山などWiFiが飛んでいない場所では簡単に接続可能。

2:WiFiがうまく繋がらない時の対応

WiFiに関しては、だいぶ改善されている模様

それでも上手く繋がらない場合は、アプリを再起動すれば簡単につながります

3:画質・ブレ補正がすばらしい

iPadの解像度が足りないほどの解像度表現

しかも、その画像を360°自由に動かせるのが素晴らしい。

ブレ補正も驚異的で、歩きながらはもちろん走りながらでもブレない。

4:バッテリー・SDカード交換可能

充電しなければ利用できない製品とは違い、充電したバッテリーを持っていればかなりの時間撮影できます

SDカードもデータがいっぱいになって撮影できなくなることもないでしょう。

 

[st-kaiwa1]あまり悪い評価は目立たず、WiFiの繋がりにくさは改善されているようですね[/st-kaiwa1]

 

ちなみに「USBC・microUSB」ケーブルが付属しているので、WiFiが繋がらない時はケーブルで簡単に接続することもできます。

 

実際に手に持ってみた時のサイズ感はこんな感じ!

サイズ感

手で持ってみるとこんな感じの大きさです。

  • ディスプレイは明るく見やすい
  • カメラは同じものが裏表付いてます
  • スマホよりは小さく軽量
  • シャッターボタンも押しやすい

ただ、慣れるまで下の電源ボタンを間違えて押してしまうことがあるかも!

 

 

360°カメラ「Insta360 ONE X」の使い方を紹介!

 

[st-kaiwa1]では、ここから簡単に使い方・魅力を合わせて紹介していきます[/st-kaiwa1]

 

「Insta360 ONE X」使い方の基本

ボタン配置

  • 2つのボタンの下のボタンが「電源」
  • 上のボタンが「シャッターボタン」

ディスプレイには現在の設定状況が表示されます。

  • 電池残量
  • WiFi状況
  • 解像度
  • 写真・動画

グリーンのライトは表・裏両面に搭載されており、どの向きからも現在のカメラの状況が分かるようになっています。

 

「消える自撮り棒」で誰かに撮影してもらってるかの雰囲気に!

 

[st-kaiwa1]まずは動画を見て下さい!

そして、手元に注目!持ってるはずの棒が消えています[/st-kaiwa1]

 「Insta360 ONE X」の魅力は、専用の自撮り棒を利用すると、自撮り棒を映像から消してくれる機能です。

動画を見ると分かるように、映っているはずの棒が完全に消えています

自撮り棒のデータ

  • 長さ:28.5cm~120cm
  • 重量:162g
  • ネジって固定・伸縮の操作が可能
  • 三脚になり自立可能

長さもあって、しっかりとした自撮り棒なので伸ばした状態で走っても棒のせいでブレることがありません。

「Insta360 ONE X」を購入するなら是非セットで購入しておきたい商品です

カメラ単体だけでイロイロ設定できる

カメラに搭載されている2つのボタンとディスプレイを利用して簡単に設定可能

  • タイマー
  • オート
  • ホワイトバランス
  • 画像解像度設定
  • RAW設定など・・

スマホと合わせるとさらにできる事が増える

パソコンでは重たくて編集できなくてもスマホやタブレットがあれば編集できるので安心です。

  • 明るい場所でも白飛びが少ない
  • RAW撮影がめちゃくちゃ綺麗!
  • ダイナミックレンジ撮影も可能

 

高画質バレットタイムに対応(専用キットが必要)

 

[st-kaiwa3]バレットタイムって何??[/st-kaiwa3]

 

こんな画像の事です。これが高画質で撮影できちゃいます!

 

[st-kaiwa1]インスタのストーリーにアップしたら目立ちそうですね![/st-kaiwa1]

 

歩きながら・走りながらでもブレない!

 

  • 5.7k・30FPSで撮影できる
  • 手ぶれ補正機能が最強!
  • 動くターゲットを追従する
  • 撮影した動画をスローにすることも
  • 撮影しておいて、後から切り出せば取りこぼしもない

この商品は最新技術のつまった360°カメラなので、おすすめポイントはたくさんあります。

 

これまでのカメラでは撮影できなかった、そんな画像や動画を撮影したい人におすすめです。

 

Android・iOSスマホだけで編集できるのも特徴!

 

[st-kaiwa1]普通のカメラだとアプリは、撮影用の端末で利用するだけ。

そして、撮影データをパソコンに移動させて編集しますよね。

その点「Insta360 ONE X」なら全てスマホだけで完了してしまいます![/st-kaiwa1]

 

Wifiでスマホと接続して専用アプリを使おう!

Insta360 ONE X

Insta360 ONE X

Shenzhen Arashi Vision Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 

専用のアプリを利用すれば、たった1つのスマホやタブレットで撮影~編集までが操作できるの特徴。編集作業はスマホでも簡単にできる難易度です。

 

「Insta360 ONE X」を購入するおすすめサイトはどれ?

 

[st-kaiwa3]どこで買ったらいいの?[/st-kaiwa3]

 

[st-kaiwa1]ネットショッピングか公式サイトを利用するかのどちらかですが、おすすめを紹介しておきます。[/st-kaiwa1]

 

Amazon・楽天・Yahoo!は取り扱いと価格をチェックしよう!

単体で購入するならAmazonが安い!ただし在庫切れで扱われていない場合や、割高になっている場合もあるので注意です。しっかり価格を比較しておくと安心です。

 

 

セット品は「公式サイト」がおすすめ

microSDやバッテリー・消える自撮り棒などを購入する場合は、動作確認が保証されているセット品を販売している「公式サイト」での購入が安心です。

 

[st-kaiwa1]microSDを単体で格安品を購入するのも有りですが、確実に使えるセットがいいですよね[/st-kaiwa1]

 

公式サイトのセット品

  • 360°カメラ単体
  • 自撮り棒とのセット
  • メモリーカードセット
  • プレミアムセット

自分に必要なセットを選択して購入できます。

 

周辺機器(アクセサリー)は「公式サイト」が充実

バッテリーパック(ONE X)があるとベスト

出典:公式サイト

バッテリー交換できるのも大きなメリット

予備バッテリーがあれば長時間撮影ができるので、バッテリーパックも一緒に購入しておくことをおすすめします。

バッテリーパックの中身

  • 充電端子×1
  • バッテリー×2

1つのバッテリーで約60分の連続撮影可能(スペック上)

合計180分の撮影が可能になります。

 

 

防水対応ではないので専用ケースも必要

 

[st-kaiwa1]「Insta360 ONE X」は、防水対応ではないため専用ケースが別途必要になります。[/st-kaiwa1]

 

水に潜る・沈む可能性があるなら「潜水ケース」

IPX8防水性能

これは完全防水機能という意味で、水深30mまで対応しています。

  • シュノーケリング
  • ダイビング
  • サーフィン

など水の中に潜る可能性のあるシーンで活躍してくれるアクセサリーです。

 

 

水上で遊ぶ・ウィンタースポーツなら「防水ケース」

出典:公式サイト

水深5m程までの防水に対応しているケースです。

長時間水につかる状態での使用には適していませんので注意してください。

  • ラフティング
  • 水上バイク
  • スキー
  • スノーボード

など水に濡れる可能性がある場所での利用ならこちらがオススメです。

 

 

「Insta360 ONE X」で利用できる「microSD」と対応SD条件

 

公式サイトでもセット売りされている「sandisk extreme」シリーズから選ぶのが一番おすすめです。

 

5.7Kで撮影できるのも1つの特徴です。ただし、最大解像度で撮影した場合、かなり容量も大きくなってしまうので、交換できる予備の「microSD」があると便利!

 

[st-mybox title=”利用できる「microSD」” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • UHS-I V30以上
  • 最大128GBまで
[/st-mybox]

 

SD容量の目安

どの製品でも同じ商品容量になるわけではありませんが、SDカード容量選びの参考にしてください。

32GB64GB
静止画(写真)3万枚6.5万枚
フルHD300分600分
4K(5Kはさらに消費)39分78分

 

セット商品で付いてくるのは、32GBタイプです。64GB~128GBまで必要に合わせてAmazonで探して購入しておきましょう。

 

まとめ

インスタグラム自体はスマホでもタブレットでも利用できるので、360°カメラの撮影・編集・投稿まで全てモバイル機器で完結するのが魅力ですね。

他の人と違う映像が見たい人・撮影方法の幅を増やしたい人は、検討してみるといいですね。

[

 

コストを抑えてスマホを360°カメラにしたい人は、「Insta360°ONE」「Insta360-Nanos」もおすすめです。

 

最新情報をチェックしよう!