おすすめ超小型カメラ「Insta360 GO」ハローキティ特別版レビューと使い方!旅行・VLOG・SNSの動画撮影に最適!

手軽に動画が撮影できてしまう超小型カメラ「Insta360 GO」の日本限定モデル「ハローキティ特別版」をしばらく使用してみました。Twitter・Instagram・TikTokとの相性もいいので、手放せないカメラになりそうです。

この記事では「Insuta360 GO」のスペック・使い方・どんな人にオススメか・メリット/デメリットも含めて紹介したいと思います。

 

これまで使用してきた一眼レフカメラ・スマホカメラと比較するとどうなのか?妻と一緒に使ってみた使用感も含めて紹介しますので、参考になれば嬉しいです。
これ、かわいいから持ち歩きたくなる!

先に伝えておくと、こんな人にオススメのカメラです。

 

こんな人におすすめ

  • かわいいカメラが欲しい(キャラクターコラボカメラは少ない)
  • 超小型の広角カメラが欲しい
  • いつでも気軽にカメラを持ち出したい
  • Instagram・TikTokにオシャレ・かっこいい動画をアップしたい
  • 動画編集にちょっと興味がある
  • 運動中に動きながら撮影してみたい

 

「Insta360 GO」の現在の価格をチェック≫

なお、この記事は「Insta360」様から商品を提供して頂き作成しております。

 

超小型「Insta360 GO」は旅行・VLOG・SNS用動画に最適

Insta360 GOで撮影された画像です。

出典:Insta360公式サイト

公式サイトの他の動画作成例を見る≫

できる撮影パターンは4種類。
  • 通常の動画撮影
  • 写真撮影
  • タイムラプス
  • スローモーション撮影

 

 

それぞれ、ボタンを押す回数が違うだけの簡単操作で撮影できます。撮影した後にスマホに接続すればすぐにTwitter・Instagramにアップすることも可能。AirDropで他のスマホやMacに送信も簡単にできました。

専門知識がまったくなくても直感的な操作で撮影できますし、動画編集も全てAI編集にお任せすれば、勝手にカッコイイBGM付きの数秒の動画に仕上げてくれます。自分で編集するよりカッコいいじゃないかと思えるほど・・。

 

旅行の移動・旅先の思い出の記録に

旅先へ行くための移動手段は、車・電車・飛行機と色々。移動時間をタイムラプス映像で撮影しておけば、一気にオシャレな動画になります。1つ1つのクリップが短いので、必要な動画だけを使った編集もしやすい

旅先での映像も「Insta360GO」で記録しておけば、後で楽しめる思い出動画を簡単に残せます。

 

VLOGで日常の記録が撮影できる

毎日の日常を動画にするのがVLOG。どんなシーンも動画にしておけば、思い出になります。しかも手軽に撮影でき、見たままの風景が残るのもInsta360 GOならではの魅力。

毎日の記録でもいいですし、料理・ジョギングなど習慣にしていることの記録として残しておいても楽しめます。ゲーム中の映像なんかも後で見ると面白いのでオススメです。

 

SNSにアップしやすい短編動画!オシャレな動画に自動編集

SNSにアップできる動画は、長すぎるとアップできないですよね。Twitter・Instagram・TikTokで見やすいのも短い動画です。Insta360 GOなら、ちょうどいいサイズに動画を短く編集してくれます

ちなみに、撮影してすぐアップすることも可能。ちょっと編集してオシャレな動画をアップしてみたい人にも最適です。動画の編集方法は、後で詳しく説明しますね。

 

日本限定「Insta360 GO」ハーローキティ特別版の付属品

まず、「Insta360 GO」のハローキティ特別版の外観と付属品を紹介します。アクセサリーが充実しているのも使いやすい。

日本限定ハローキティ特別版の詳細≫

Insta360GOの付属品!別途アクセサリー購入は、ほぼ不要

Insta360GOキティバージョン
Insta360GO
Insta360GO
Insta360GO付属品

付属品一覧

  • Insta360 GO本体
  • 充電ケース
  • 磁気ストラップ
  • ピポットスタンド
  • 簡易クリップ
  • 簡易グリップ
  • マウントアダプター
  • USBケーブル
  • TypeC充電ケーブル

 

付属アクセサリーで、ほとんどやりたいことができてしまいます。別途購入するなら、少し長めのグリップくらいですね。

 

日本限定のハローキティ特別版は全部ピンク!かわいいの好きな人に最適!使ってるだけで気分上がるよ

「Insta360Go」の充電ケース:カメラと同じで超小型

充電ケースも超小型
下の端子は直接iPhoneに接続できる
USBケーブルでmicroUSBポートへ給電

充電ケースも持ち運びやすいサイズ。カバンに入れておいても、まず邪魔になりません。

付属ケーブルをiPhone充電器などに接続

充電方法は、付属の「USBケーブル・TypeC充電ケーブル」をUSBポートに接続して行います。スマホの充電器で充電できますので、これは心配いらないかな。

撮影した映像をチェックするときにも充電ケースにカメラを取り付けるので、こまめに充電されている感じ。

充電ケースと合わせて利用すれば、1日200クリップ位撮影できるバッテリーを搭載。動作時間は60分(公式情報)です。

 

磁気ストラップ:撮影しながら両手が使える!VLOGに最適

ストラップを外に出して使う

磁石でカメラを固定できるネックストラップ。使い方は簡単で首からストラップを下げて(服の中に入れてもOK)磁石部分にカメラを近づけるだけで簡単に固定されます。

普通バージョンもキティバージョンも白なので、白い服と相性いいですね。

ストラップだけだとこんな感じ
ストラップを服の中に入れて、外からカメラを固定

撮影中も両手が自由に使えるのが使いやすいポイント!料理中の風景を「タイムラプスモード」で撮影してみたり、ウォーキングやサイクリングも両手がフリーなので安全に撮影できます

子供にかければ子供目線で、ペットに付ければペット目線の映像なんかも撮影できる。さらに、両手が開いているメリットを生かして動画は「Insta360GO」で撮影して、写真はスマホや一眼レフで撮影なんてこともやりやすいです

 

料理中の動画は、自分こんな感じで作ってたのかぁって思うはず。タイムラプスで料理撮影はおすすめ!

 

おもしろかった使い方

  • 作っている人の目線での料理
  • ウォーキング中の撮影
  • 自転車に乗りながらの撮影

動きのある撮影もブレないから安心です。手振れ補正がかなり強い!

 

ピポットスタンド:簡単取り付けで車載カメラにもできる

組み立て前
組み立て後

貼り付けられるピポットスタンドも付属。固定カメラとして、平な面ならだいたい取り付けられました。車の窓や、ボードの上にも取り付け可能。部屋の壁にも取り付けられるので、少し変わった視点で撮影したい時に使えるアイテムです。

YouTubeでよくある車のタイムラプス映像を撮影してみたい人なら簡単に導入できるからオススメ。

 

おもしろかった使い方

運転中にカメラ操作を数十秒ごとにするのは難しいので、タイムラプス機能を使って数分間撮影してみると、いつも通っている風景も違って見えてきます。新たな発見があるかも!

 

簡易クリップ:クリップでベルト・帽子に付けたり・見上げる視点撮影が可能

簡易クリップ
クリップパッド

クリップパッドはケースの付属品欄に書いてないですが、付いてました。簡易パッドに取り付けて、角度をつけるためのアクセサリーです。

クリップの挟む力はかなり強め
硬い厚紙が少し変形するほどの力で固定
クリップパッドは、どんな時に使うのか思いつきませんでした・・

クリップで固定するためのアクセサリーですね。クリップへの固定は磁石です。運動中に帽子やベルトに付けておけば、ネックストラップよりしっかり固定されるぶん安心感があります。

ストラップで固定できないような分厚い服を着る冬などは、カバンなどにクリップで止めれば撮影しやすいです。分厚い服だと、磁石の効きが弱くなるのでカメラが落ちてしまうので注意です。

 

簡易グリップ&マウントアダプター:手持ち撮影するならこのセットで!

2つばらけて収納されています。
取り付けは横のネジを外すだけ
取り付けると

 

この状態にしてからカメラを入れるのは、ほぼ不可能なので、グリップに入れる前にカメラを入れる必要があります。
先にアダプターに取り付ける
取り付け後はまず外れない
かなり自由に曲げることができます。

 

定番の撮影方法のグリップにカメラを固定して、手持ち撮影ができます。また、このマウントアダプター&グリップは、汎用性が高いのもポイントです。

 

グリップを回すと外れる

このネジは、三脚などにも使われているネジ穴サイズと同じでした。付属の「ピポットスタンド」に取り付けることもできます。

ピポットスタンドとアダプターの組み合わせ
三脚に取り付け

いつもカメラで使っている三脚があるなら、大き目の三脚と合わせることも可能です。

 

このアダプターに付けておけば、アクションカメラのアクセサリーが使えます。スマホアプリにリモコン機能あったら便利ですけどねぇ。

 

アダプターはどちらでも使えますが、固定されて外れない安心感は、グリップについているアダプターのほうが上でした。

ちなみに完全防水ではないですが、IPX4程度の防水機能があるので、多少濡れても平気。グリップに固定してアウトドアシーンでも濡れることを気にせず面白い動画が撮影できそうです。

 

「Insta360 GO」のカメラ性能はどれくらい?画角も比較してみた

カメラに興味がある人は、どれくらいのカメラ性能があるのか気になりますよね。どんな画角で撮影できるのか、画質はどれくらいなのかも含めて紹介します。

画角はカメラ前が全部撮影できるレベルの超広角

超広角です。試しに全く同じ場所で三脚に固定した状態で写真を撮影してみました。使用したカメラは「iPhoneXR・Insta360GO」です。動画も同じ画角で撮影ができます

被写体までの距離

スマホもInsta360GOも同じ位置に固定。被写体までの距離は約15㎝です。スマホ写真とInsta360GOの写真の画角の違いを比較してみました。

 

スマホの画像

iPhoneXRはかなり被写体へよった写真

スマホの写真・動画は15㎝ほどなら、これくらいの画角ですね。映したい被写体だけに絞りやすいです。

 

Insta360GOの画像

16:9でエクスポート
9:16でエクスポート
1:1でエクスポート

Insta360GOは、スマホと比較すると超広角!!Insta360 GOは、1つの動画や写真を撮影すれば「16:9・9:16・1:1」の3つの画角でエクスポートできます。

iPhoneXRでは、1匹の猫を映すのが限界ですが、Insta360GOの場合3匹のネコに合わせて周りの風景まで写っていますね。

 

ざっくり自分が見ている風景を撮影するなら気にしなくていいですが、慣れてくると被写体によった動画を撮影したいと思うことも出てくるはず。その場合は、「Insta360GO」をかなり寄せないと、考えているより遠い映像になります。

 

服に付けたり、グリップに付けたりして撮影する場合どんな映像になるかイメージしておきたいですよね。その場合、自分の前にある風景が全て映ってると考えておくとイメージしやすいです。

 

広角すぎて映したくない物まで映ってることがあるから、確認後に「失敗したぁ」ってなることもある。部屋のゴミとか・・ゴミとか・・

 

解像度は撮影方法によって変わる

解像度は、そのカメラでどれくらいキレイな動画や写真が撮影できるかの目安です。数値が大きい程、高解像度の動画や写真が撮影できるという意味。

 

iPhoneXRの場合

  • アウトカメラ:4032×3024
  • インカメラ:3088×2320

動画は、HD~4Kまで撮影可能。fpsは30~60に対応しています。iPhoneは4K撮影に対応するほど、結構高性能なカメラを搭載しています。

 

Insta360GOは撮影時とエクスポート(撮影したものを取り込むとき)時で解像度が変化するのも特徴です。

 

「fps」というのは、どれくらい滑らかに動く動画が撮影できるかの数値。数値が大きいほどスムーズなカクカクしない動画が撮影できます。

 

動画撮影時のFPS

  • 標準撮影2720×2720@25fps(撮影時):フルHD1980×1080@25fps
  • タイムラプス3040×3040@30fps(撮影時):フルHD1980×1080@30fps
  • ハイパーラプス2720×2720@30fps(撮影時):フルHD1980×1080@30fps
  • スローモーション1600×900@100fps (撮影時) :1600×900@25fps

 

 

フルHDで30FPS程度あれば、スムーズな動画撮影が可能です。あまり高解像度すぎるとデータ容量(8GBしかない)も圧迫してしまうので、手軽に撮影するカメラとしての性能は十分ですね。

 

写真撮影時の解像度の違い

  • 撮影時:3040×3040
  • 1:1:2560×2560
  • 16:9:2560×1440
  • 9:16:1440×2560

 

写真は1:1でエクスポートして必要な部分だけにトリミングすると使いやすい。1:1でパソコンに取り込めば編集で何とでもなります。

 

手振れに超強い「FlowState手振れ補正」

出典:Insta360公式サイト

スマホでの動画撮影だと、ジンバルが欲しくなりますが、Insta360GOはFlowState手振れ補正によって補正がかかるので不要です。ウォーキングだけでなくスポーツシーンでも使えるレベルの補正がかかります

ちなみに、動画撮影中にInsta360 GOが斜めになっても、自動で平行を保って撮影してくれる機能が付いてます。小さいボディなのに高性能ですよね。

 

カメラのスペックまとめ

カメラスペックのまとめ

  • 重さ:18.3g
  • 充電ケース:43.3g
  • レンズ口径:F2.1
  • 手振れ補正:6軸ジャイロスコープ
  • 撮影可能数:最大200クリックほど(撮影モードによって変わります)
  • IPX4程度の防水機能:ちょっとプールに入る程度ならOK

 

撮影はフルオートなので、誰でも撮影できる簡単設計!ボタンを押すだけですぐ使えます。

 

では、次に最初にどうしたらいいの?と感じそうなカメラ操作方法と、使っている時に見分けるポイント。アプリの使い方を紹介します。

 

「Insta360 GO」カメラとアプリの使い方

使用してみた環境は以下のとおりです。

使用環境

  • Insta360 GO
  • iPhoneXR

Insta360GOのカメラの使い方

Insta360GOには、画面がありませんし、Bluetooth接続したスマホを画面変わりにすることもできません。そのため、自分がどのモードで撮影しているのか分かりにくいのが難点です。

とはいえ操作方法は簡単なので、慣れれば感覚で撮影できるようになってきます。基本操作は以下のとおりです。撮影時の操作は、これだけなので覚えてしまいましょう。

カメラ撮影の基本操作

Insta360GO基本操作

標準動画撮影1回の撮影時間は「15秒・30秒・60秒」。初期値は30秒になっているので、撮影時間を変更したい場合はスマホに接続してアプリで変更できます。設定変更の方法は、以下のとおりです。

設定変更方法は、Insta360GOを接続した状態でアプリを開き、一番右の設定を開く。

電源をONにしたあとのボタン割り当てが変更可能。例えば、電源ON時に1回をスローモーションにしておくことができます。

 

  • 標準撮影は、ボタンを一瞬押す程度でOK
  • 1秒長押しは、押してから1と数えて放す
  • 2回押しからは、テンポよく「ポン・ポン」と押すイメージ

 

今日は、このタイムラプスを使って撮影すると決まっているなら、1回ボタンを押す操作にタイムラプスを割り当てておくと失敗しなくなります。

操作時の見分け方

Insta360 GOは操作すると振動と、点滅で今何をしているか教えてくれます。標準撮影開始と終わりは、振動で教えてくれます。タイムラプス・スローモーション撮影時も同じで、開始と終了時に振動。写真撮影は、押したときの振動のみです。

撮影できてるかなとInsta360 GOの正面を見てしまうと、超広角カメラに自分の顔が映り込んでしまうので、感覚で覚えるまで操作してみるのがオススメです。慣れるまでは、タイムラプスのはずなのに写真撮影だったなんてことが、よくありました。

 

アプリの使い方!動画編集ステップアップにも

Insta360 GO

Insta360 GO

Shenzhen Arashi Vision Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードしたら、充電ケースに本体を入れてスマホへ接続してください。

iPhoneへの接続は充電ケースを直接挿すだけ

アプリを利用する時、スマホに接続するのですが、ケースによっては取り外さないと接続ができないと思います。わたしの場合は取り外さないと接続できなかったので注意してください。

 

撮影した動画の編集方法は4つ

Insta360 GOで撮影した動画や写真を編集する方法は、いくつかあります。最初はアプリを使った編集を試してみてください。

  1. アプリの全自動AI編集
  2. AI編集後の動画を編集
  3. 最初からアプリで好きな動画・音楽・エフェクトを使って編集
  4. 撮影した動画をPCへ書き出してPCで編集

編集難易度は、1~4へと数字が大きい程上がっていきます。お手軽に撮影した動画を編集してもらって、SNSへアップしたい人は、①②番がオススメです。③は、ちょっとステップアップしたい人。④はこだわってPCで編集したい人向けですね。

 

AI編集で編集者気分に!

自分であれこれするよりも、音楽に合わせてクリップが変わっていくオシャレな動画に仕上げてくれます。どんなことができるのか簡単に動画にしました。参考までにご覧ください。

スマート編集は、Insta360 GOに入っている動画をAIが自動判断して1つの動画にします。いらない動画・関係ない動画があれば、それも含まれてしまうので注意。

どの動画を入れるか日付でソートできますが、それ以上のソートはできませんでした。

例えば旅行中、この時間に撮影した動画だけをピックアップしてAI編集してほしい。といった用途には今のところ対応していません。時間でも絞れるようになれば、もっと便利ですね。

 

AI編集は、編集作業の初心者さんにはとっても嬉しい機能です。何もスキルもいりませんし、短時間でサクッとセンスのある動画が作成できます。

 

おまかせから自分好みの動画編集にチャレンジできる

他にもマニュアル編集する方法があります。こちらもできることが多い!

必要な部分だけ切り取るトリム加工。動画内に文字を入れるテキスト。音量調節もできますし、色の雰囲気もアプリで編集できます。

個人的に動画編集もしているので、その視点で考えると選べる楽曲が複数あって、しかも入っているBGMがオシャレなのも魅力的です。

  • 初心者は、AI自動編集
  • 次にAI自動編集を修正してみる
  • 慣れたら最初からスマホアプリで編集
  • こだわりたくなったら、PCに書き出して編集する

 

動画編集に興味があるけど、難しそうだなと感じている人は、まずInsta360 GOとアプリを使って楽しさを実感してみるのもオススメです。

 

「Insta360 GO」を使ってみたメリット・デメリット

では、ここからは、しばらく使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

デメリット

使っていて感じたデメリットを率直に書くと、以下の点です。

  • 普通のカメラとの撮影イメージの違い
  • マニュアル撮影は一切できない(露出設定・ボカしなど)
  • カメラ操作に慣れが必要
  • 被写体によった撮影が難しい
  • 撮影中のプレビュー画面が無い
  • スマホに接続するまで、どんな動画が撮影できているか分からないドキドキ感
  • 本体ストレージは8GB(撮影しまくると一杯になるのでスマホに移動必須)
  • SDが使えない
  • PCへの書き出しが手間(本体→PCへできたらいいな)

 

PCに書き出して編集しなくてもアプリで完結するなら、そのあたりのデメリットは全くありません。普通のカメラ(一眼・ミラーレス)で普段撮影している人は、撮影イメージが違うので、ざっくり見えてる風景を撮影して、後で編集するカメラだと思ったほうがいいです。

一眼とか使っている人の意見なので、若干厳しいかもしれません。ちなみにスマホと使うなら動画用と写真用・こだわりたい動画用で分けて撮影はしやすいです。

 

メリット

以下は使っていて感じたメリット。妻と一緒に使ってみて、かなり初心者さんも使いやすいカメラなんだと感じます。

  • 超軽量(20g以下)持ってても気にならない
  • ネックストラップが便利!両手が自由に使える
  • かなり強い手振れ補正付きのカメラ(雑に撮影しても並行を保つ)
  • ハローキティバージョンはかわいい(妻のお気に入りカメラになった)
  • 超広角(自分の前がほぼ全て映っている)
  • 案外バッテリーの持ちがいい
  • AI編集が神!編集にこだわらないならこれでいい!
  • 短い動画編集は動画を選ぶだけで簡単
  • 編集に使える素材がオシャレ
  • Instagram・TikTokにオシャレな動画がアップできる

自分のスキルに合わせて段階的にレベルアップしていける。はじめての動画撮影から編集までしてみたい人にピッタリですし、SNSとの相性がかなりいいですね。

他にカメラを持っている人は、撮影と同時に使えるので使い方の幅は広いカメラです。運動・アウトドア・旅行・VLOG撮影にもおすすめできます。

 

購入前に気になるポイントQ&A

購入前に気になるかもしれないポイントを紹介します。

充電しながら使用できますか?

充電しながらの使用はできません。専用ケースに入れている時のみ充電されます。ちなみにスマホに接続するときは、充電ケーブルを挿したままでもアプリに接続できました。

 

IPX4ってどのくらいの防水?

IPX4は、規格上「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない」です。雨は確実に大丈夫ですが、水中撮影できるほどの能力はありません。公式では、比較的浅い場所で10秒ほどの撮影は可能と書かれています。

 

iPhoneの対応機種は?

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max,、iPhone XS/XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPad Pro、iPad (2018)

 

充電満タンまでの時間は?

だいたい1時間以内で満タンになってます。

 

「Insta360 GO」最安値はどこ?

created by Rinker
Insta360
¥26,200(2020/05/31 12:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでも売ってますが、公式サイトにはさらに「Insta360 GO」で作った動画例などもアップされていますし、公式サイトは、たまに割引セールしていることがあるので購入前にチェックしてみてくださいね。

 

「Insta360 GO」のセールを確認する

最新情報をチェックしよう!