デメリット解決

知っておきたい情報

在宅フリーランスになって感じたデメリット10個と解決方法

更新日:

デメリット解決

どうも、こんにちは。在宅フリーランサーの@Rioです。

今回は、実際にこれまで在宅フリーランスとして生活してきて感じたデメリットと解決方法を簡単にご紹介します。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]詳しく書くと記事が長くなりすぎるので、簡単にです![/balloon_right]

さっそくですが、みなさんはフリーランスについて調べていると「メリット」ばかり強調されているように感じたことはありませんか?

もちろん在宅フリーランスの生活には、たくさんのメリットがあります。かといってデメリットが全くないわけではありません。

在宅フリーランスのデメリット10

ではさっそく、これまで生活してきた中で感じた、在宅フリーランスのデメリットを紹介します。

前もってデメリットについて知っておけば対処しやすくなるので、参考にして下さいね。

自分で仕事を見つけないといけない

WEBライター

在宅フリーランスは、個人事業主ですからお金を得るための仕事を自分で見つけなければいけません。会社務めをしている時は、会社から与えられた仕事をしていればお金がもらえましたがフリーランスの場合は違います。

ある程度のクライアントを持ったうえでフリーランスに転向している人は、特に心配いりません。しかし、全く仕事を得るためのノウハウもなくフリーランスになる場合は、一番心配なポイントですよね。

[balloon_left img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/hitoaikonn-e1529978706986.jpg" caption="なりたい人"]営業したことないよ。どうしたら仕事がもらえるの?[/balloon_left]

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]在宅フリーランスなら、クラウドや求人から仕事を見つけられますよ。[/balloon_right]

未経験者が仕事を見つけるには?

未経験の仕事をどれだけできるのか相手に売り込むことは難しいでしょう。いきなり「飛び込みで営業しましょう。」と言われても無理な話ですよね。

そういった人は、まず自分を試すために「ランサーズ」などの「クラウドソーシングサービス」を利用するのも1つの方法です。

  • ランサーズに登録して、仕事を得る
  • 仲介業者に登録・仕事をもらう
  • 直接企業に問い合わせてみる(営業)
  • フリーランス仲間から紹介してもらう

などの方法で仕事を見つけることができます。一番簡単なのは、「クラウドソーシングサービス」で、それだけで生活していく事も可能です。

収入が一定ではない

お金

仕事に関連することですが、在宅フリーランスは受けた仕事の量や内容によって報酬額が前後する職業です。サラリーマン時代には月給で毎月決まった金額を手にすることができましたが、在宅フリーランスはそうもいきません。

だからこそ安定していないイメージがあり、「大丈夫かな?」と心配している人も多いですね。

仕事を頑張れば収入が増える

サラリーマン時代は、いくら仕事を頑張って残業しようが収入が劇的に増えることはありませんでした。たまに昇給することはあっても、何十万も一気に増える事は期待できません。

しかし、フリーランスの場合、自分が頑張って仕事をすればするほど報酬になって戻ってきます。どれだけの仕事をして、どれくらいの収入を得るかは自分次第です。

有給休暇・ボーナスが無い

リゾート

サラリーマンとは違い、在宅フリーランスには有給休暇やボーナスがありません。これは、会社に雇ってもらっている人の特権です。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]でも、サラリーマンって有給消化自由にできなくないですか?[/balloon_right]

なぜか休んではいけない風潮が強く、日本文化も関係するのでしょうが、有給休暇を使ってリゾート行きたいと思っても活用できないのが会社務めです。

在宅は自由に休める

在宅フリーランスは、有給はありませんが平日でもいつでも休みたい放題です。少し頑張って仕事をしておいて、1週間休むなんてことを私もしています。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]人の少ない平日に好きな場所に行けるのは最高ですね[/balloon_right]

ボーナスは必ずもらえるとは限らない

サラリーマンは仕事の量に比べてボーナス額が低い。会社の状況にもよりますが、ボーナスが支給されるか分からない企業もあります。そんなボーナスをあてに生活しているのも怖い気がするんですよね・・

社会的信用が得にくい

クレジットカード

在宅フリーランスは、あまり収入が安定しないイメージが強いのか日本社会では社会的信用を得にくいのは確かです。

  • ローンを組む
  • 賃貸契約
  • クレジットカード

など会社務めであれば問題なくできていた事も少し難しい場合があります。

住宅ローン

個人事業主でも比較的審査に通りやすいいローンもあり「フラット35」という住宅ローンなどは有名です。

公式ホームページ

賃貸契約

賃貸契約に関しては大家さんや不動産会社がフリーランスに理解のある人かどうかも大きなポイントですが対処方法がいくつかあります

  • 家賃保証会社利用
  • UR賃貸住宅
  • 親名義で借りてもらう

理解がある人なら収入がどの程度あるのかを確認するだけで契約してくれますが、それ以外のパターンは有効活用できる保証制度なども活用していいましょう。

クレジットカード

可能ならフリーランスになる前に発行しておくのがベストですが、比較的審査に通りやすいと言われている「楽天カード」は発行手続きを試してみる価値があります。

フリーWEBライター・WEBデザイナーになる前に知って欲しい4つのポイント

経営方針を決めなければいけない

会社に務めている時には気にしていなかった経営方針を決めなければいけません。個人事業主といっても、決めることはたくさんあります。

経営方針とは

経営方針〉〈経営戦略〉の用語の意義は互いに重複しており,実際上も混同して使用されることが多い。あえて分ければ,経営方針は経営の基本目標を示したものといえ,経営戦略は,この基本目標を実現するため,いかなる事業活動を行うかについての指標といえる。

出典:コトバンク

経営戦略ともいえるので、あらかじめコンセプトを決めておいて、それに従って仕事をしていくことが必要です。会社を大きくするために必要な事を考え決定していく方針・戦略ですね。

  • どの仕事を受けて、どの仕事は断る。
  • 一ヶ月で受ける仕事の多さ。
  • 会社のメリットになる仕事

など会社の担当者が考えてくれていた事を全て1人でしなければいけなくなります。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]簡単に言えば計画を立てることだと思います[/balloon_right]

私の場合は、目標設定をしておき達成するために必要な仕事の多さや時間を考え、生活にゆとりが無くならないように必要以上の仕事を受けないといった事を基準にしています。

ブロガーの場合は、考えないといけない事はもっと多いので・・ここでは無しw

帳簿を付ける必要がある

帳簿

個人事業主の道を選んだ人の宿命ですが、帳簿をしっかりつける必要があります。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]絶対につけましょう!損しますよ[/balloon_right]

帳簿がしっかりと付けられる人は、税金対策で何ができるか考えるゆとりも生まれます。

私が普段の帳簿付けに利用している「クラウド会計ソフト」は便利です。

  • 銀行口座データ
  • クレジットカードデータ
  • クラウドサービスデータ
  • アフィリエイトサービスデータ

を自動で取り込んでくれます。便利な使い方がたくさんあり、無料で試すことも可能。別に会計ソフト売り込んでも仕方ないので、詳細は公式サイトで確認してくださいw

MFクラウド公式サイト

確定申告に慣れが必要

悩む女性

在宅フリーランスで、扶養家族に入っていない人は確定申告をする必要があります。

[balloon_right img="https://snsmagazine.site/wp-content/uploads/2018/06/Rio.png" caption="Rio"]面倒です。本当にw[/balloon_right]

これも「クラウド会計ソフト」を使えば自動で確定申告用の用紙を作成してくれますので、手間や時間を一気に省くことができるのでオススメですよ。

節税対策を忘れずに

確定申告で提出した資料をもとに税金や保険料などが決定されます。できるだけ収入を抑える工夫が必要でしょう。経費で申告できるものはしっかりと経費として申告し、生命保険などを利用して税金対策をしておくこともできます

社会保険の変わりが必要

老後

サラリーマンと違い、在宅フリーランスは社会保険の面でのデメリットが大きいのが現実です。特に老後に関する備えが不十分になってきますので、しっかりと考えておきましょう!

  • 厚生年金→国民年金
  • 社会保険→国民健康保険

に切り替わります。

また失業保証も受ける事ができなくなるため、もし廃業したとしても給付金を受け取ることはできません。こればっかりはどうしようもないのですが、他の年金・保険は備えることが可能です。

  • 国民年金だけで足りない部分を、他の年金保険で補う
  • 健康保険で足りない部分は、一般の医療保険で補う

何が足りないか、家族構成にもよりますが必要な備えを考えることで、安心して生活していくことができます。

人と関わらなければ孤独

孤独な男性

在宅フリーランスで独身の場合、人と関わらずメッセージのやりとりだけで収入を得る事も可能です。1人が大好きで、誰ともかかわりたくないのであればオススメですが、多くの人が孤独感を感じるようです。

わたしの場合、妻がずっと家にいるため、気にしたことはありませんがTwitterを見たり、ネットを見たりしていると孤独さを感じている人も実際いるんだなと思います。

SNSを有効活用してみる

今はネットで簡単に人と繋がれる時代です。少し注意が必要な面もありますが、情報収集に利用することもできますし、ただの会話ツールとして利用することもできます。

利用方法は人それぞれですが、人との繋がりや同業者との繋がりを持つためにSNSを有効活用してみるのも1つの方法でしょう。

そしてTwitterは利用用途の多いツールでもあります。

Twitterとは何ですか?みんなが好きな理由は?

自己管理が必須

ジョギングする女性

在宅フリーランスは、自己管理が必須です。夜更かしをして体調を崩し仕事ができなくなれば、収入は0円になってしまします。

食生活・睡眠・運動などバランスを取って行い、しっかりと自己管理できている人を目指しましょう!自己管理できない人は、基本的に仕事の「ON・OFF」の切替えも苦手だったりするので注意が必要です。

計画を立てる

予定表を作って、仕事をする時間を決めたらそれ以上はしない。など計画を立てることも大切です。在宅フリーランスの場合、時間も自分で決めなければいけないため、人によっては1日中ダラダラと仕事をやり続けてしまいかねません。

そうならないためにも、仕事の時間・プライベートの時間をしっかりと区切った計画を立てることをオススメします。

まとめ

今回は、在宅フリーランスとして生活していくうえで感じたデメリットを紹介しました。10個と少し多いように感じますが、ストレスを感じているポイントは今のところ1つもありません。

  1. 仕事を見つける
  2. 収入の安定化
  3. 有給・ボーナス
  4. 社会的信用
  5. 経営方針の決定
  6. 帳簿の記帳
  7. 確定申告手続き
  8. 社会保険の備え
  9. 人との関わり
  10. 自己管理の必要性

これまで生活してきて、どれも大切なポイントです。しっかり対処すれば解決できるデメリットも多いので、この記事を参考に対応して、在宅フリーランスとしての生活を楽しんでくださいね。

[Twitter]

  • この記事を書いた人

free-lance-rio

はじめまして、在宅フリーランスのRioです。現在フリーランスのWEBライターとして生計を立てています。 ブログやアフィリエイトからの収益も得られるよう努力中!このサイトでは、会社員がフリーランスになるまでの過程や情報を全て公開します。 ちょっと特殊な境遇からのフリーランスですが、同じ境遇の人の役にたてばすごく嬉しいです。

おすすめ記事

アイキャッチ画像 1

どうもRio@です。 さっそくですが、「みなさんは、フリーランスの職種がどれくらいあると思いますか?」フリーランスと呼ばれている「自分のスキルを生かした個人事業主」ってかなりの範囲ですよね。 そこで今 ...

-知っておきたい情報
-, , , ,

Copyright© フリフログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.