クラウド画像



ライター攻略 役立つ知識

初心者ライターがクラウドソーシングで食べていくために必要な4つの方法?

更新日:




 

ライターなんて急に初めて食べていけるのかな?

 

初心者ライターがクラウドソーシングで食べていくには、どうすればいいのか気になりませんか?方法さえ分かってしまえば、食べていくことは可能です

 

今回は、以下の4つ情報を紹介したいと思います。

ココがポイント

  1. 食べていくために準備するもの
  2. おすすめクラウドソーシングを知る
  3. ライターで生活できるのか?
  4. なぜライターがいいの?

と思っている人にもおすすめの情報です。

クラウドソーシングで食べていくために必要なものとは?

何が必要なのか分からない人は、まずここを揃えておきましょう。

 

必ず必要なもの
  • パソコン
  • 高速インターネット環境
  • 銀行口座
  • 免許証データ

 

パソコンは、本気でするならそこそこ良いものを!

ノートパソコンの画像

リオ
パソコンは、どんなパソコンを使っていますか?

 

本気でやりたいと思っているならサクサク動くパワーのあるパソコンを使ってください

 

「そんなに性能いらないでしょ?」って思うかもしれませんけど、動きの遅いパソコンだとそれだけで効率が悪くなるんですよ。

ココがポイント

時間=お金

これほんとに大事だと思います。

 

ゲーミングパソコンほどの機能はいらないですが、多くのフリーランスの人達は持ち運びやすい「MacBook Air」みたいなノートパソコンを使っていますね。

 

便利なツールが多い!!

Windows10・Office搭載・フルHDでSSDかeMMCストレージのノートパソコンなら使いやすいと思います。

 

ネット環境もケチらない

リオ
あなたの家のネット環境は、安定した状態でしょうか?

 

マンションなら光回線やケーブルだと思いますが、あまり速度の出ない回線契約をしていたり、スマホのテザリングでなんとかしようと思ったりしていませんか

 

快適な環境でネットで調べられるかどうかは、仕事効率にも関わるので注意してください。

 

ただネット回線を契約するともったいないので、キャッシュバックをしている業者を探しておこずかいも稼げるとなおいいですね。

例:キャッシュバック対応の回線

 

手数料を抑えられる銀行口座がベスト!

銀行の画像

報酬を受け取るために日本の銀行口座が必要になりますが、振り込み手数料がかかるのがネックになっていきま

 

クラウドソーシングの会社からの振り込み手数料を安くするには、楽天銀行口座」があれば「Best」です。(もちろん他の銀行でも可能)

 

免許証等本人確認データを作っておこう

身分証明画像

免許証・パスポートなどをスマホで撮影してパソコンに保存しておくだけでOK

 

クラウドソーシングに登録するさいの本人確認に使用します。

 

依頼者目線で言えば、しっかり本人確認手続きまでしている人に頼むのが安心なので、しておいて損はないと思います。

免許証・パスポートが無い場合利用できるもの
  • 健康保険証・被保険者証
  • 住民票
  • 住人基本台帳カード
  • 外国人証明書

 

ライター初心者におすすめのクラウドソーシング

クラウドソーシング画像

わたしは、上のサイトのようなクラウドソーシングを利用した、フリーランス(個人事業主)として生計をたてています。

わたしが登録している主なサイト

※一度サイトを開いて仕事内容をご覧ください。登録しなくても閲覧可能です。

 

クラウドソーシングには、どんな仕事があるの?

全てではないですが、ライター以外にわたしがしたことのある仕事を紹介しておきますね。

デザイン系
  • ウェブサイトの構築
  • ウェブデザイナー
ライター業
  • ブログ記事作成
  • 商品紹介
  • メディア投稿記事作成
テープおこし
  • 録音された音声データを文章におこす
  • ※タイピングが早ければおすすめ
データ入力
  • 大量のデータをExcelなどの表に入力していく
  • ※単純作業が好きな人、丁寧に作業するひとにおすすめ

他にもエンジニアやイラストレーターなど様々ありますが、私はライター業がメインですね。

 

クラウドソーシングで食べていけるの?

ホットドッグ画像

答えは食べていけます。実際食べていけてるので大丈夫です

 

報酬単価選びが大切

クラウドソーシングを利用したライターの場合、文字単価で報酬が決まっており、スタート時は1文字0.5円前後が多いです

 

それ以下も、もちろんありますがね・・

 

可能なら、1文字1円以上になる企業がオススメ。専門的な知識があるなら高単価案件も狙えます!

ココがポイント

  • 0.5円:5000文字=2500円
  • 1円:5000文字=5000円
  • 1.5円:5000文字=7500円

文字単価は、1文字で考えると分かりにくいかもしれませんけど、文字数が多いほど差が出てきます。

 

だいたい5000文字の量ってどの程度なの?って気になると思いますが、A4用紙にすると約4~5枚程度の文字数です

 

初心者にライターをおすすめする理由

モニター画面

ライターは、初心者で記事を書いた事が無い実績が無い)場合でも挑戦できるのがメリット

 

記事を書いていき実績ができれば、さらに文字単価の高い仕事を受注しやすくなるので最初はがんばる必要もありますね。

 

さらに、ブログを書くうえで書き方の勉強になるのも一石二鳥だと思っています

 

ただし、自分の全く知らない事を書く場合、調べる時間が必要なのはデメリットになので、できるだけ得意分野の記事がかけるクライアントを探しましょう

 

初心者におすすめのライター業ってどんな仕事?

わたしがメインでしているライターのお仕事も少し紹介したいと思います。

 

仕事の種類は2種類

サグーライティング画像

主に2種類の仕事方法があります。

  • 単価は低いですが、500円程度の記事をたくさん書いている人
  • 単価が高いですが、文字数の多い記事を数記事書いている人

 

単価の低いタスク作業

単価の低い記事に関しては、タスク作業といってクラウドサービスに登録すれば契約無しですぐにできる仕事です。

 

※サグーライティングは、基本的にタスク作業のみでクライアントとのやり取りがありません

 

単価の高いプロジェクト

単価の高い仕事は、プロジェクトといってクライアントと契約して記事を書いていくお仕事です。

 

リオ
テストライティングがあったりと、ハードルが高そうに思えますが、手順が分かれば誰でもできるので安心してください。

 

初心者ライターはどんなことを書くの?

帳簿

 

初心者でも経験者でもテーマが決まっており、そのテーマにそって記事を執筆していく場合が多いです。

 

テーマは、契約する企業や個人により異なります。

例:家電関係がテーマのサイトの場合
  • テレビの選び方
  • パソコンの選び方
  • ドライヤーの選び方

といったテーマで、情報を調べて記事を執筆するスタイルです。

 

書く記事の細かい内容

自由に選べる場合

依頼された記事を執筆する場合

どちらかで、だいたい執筆マニュアルがあります。

 

リオ
ちなみに、未経験OKの所は、未経験者を育てていくシステムが出来上がっているクライアントが多いですね。

 

マニュアルが完備されており、提出した内容のどこを直して欲しいなど編集担当者が教えてくれますので、安心してチェレンジしてください。

 

クラウドソーシングの企業と連絡する方法

チャットワーク

クラウドソーシングのチャットシステムを利用することもありますが、「チャットワーク」や「スカイプ」を利用する企業も多くあります。

 

ちなみに「チャットワーク」も「スカイプも無料で利用可能ですので、ダウンロードしておくと契約がスムーズになります。

 

公式サイト

 

まとめ

今回は、クラウドソーシングをはじめるにあたって準備しておくといい環境。どんな種類の仕事があるのかを紹介しました。

また、需要があるようなら、実際に登録してから必要な

  • 読まれるプロフィールの書き方
  • 仕事の受注方法の流れ

について書こうと思います。

おすすめコンテンツ





-ライター攻略, 役立つ知識
-, , ,

Copyright© フリフログ.Sns , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.