SNS攻略

スマホでOK!高画質GIFの作り方【SNS投稿にピッタリで無料】

更新日:

gif作り方




短いシーンを繰り返している下の映像のような投稿は、誰でも簡単に作れてしまいます

ネコパンチGif画像

SNSに投稿すれば目を引くこと間違いなしのやつですね!

 

実は、パソコンだけでなくスマホだけでも簡単にGIFを作成することができるんです

 

今回紹介するサイトは、AndroidでもiOSでも利用できるMake a Gif」というウェブサイト。完全に無料で作ることができますので、ぜひ一度試してみてください。

 

インスタグラマーも含め、副業やフリーランスに興味のある人は、こちらもごらんください。

 

「Make a Gif」とは?

makeagiftopページ画像

海外で運営されているGif作成専門のウェブサイトです。

 

海外サイトなので、スマホやパソコンの翻訳が起動しなければ、英語で画像が表示されていると思います。

makeagifスマホトップ画面

スマホで開くとこんな画面が表示されます。

海外のサイトなので、基本的には全て英語表記です。

 

自動翻訳機能があるなら、日本語になります。

 

この記事では、英語表記でも分かるように全て画像付きで解説していますので、安心してください。

 

今回作る完成品GIFサンプル

海のGIF

このサイトを利用すると、こんな感じの綺麗なGIFが簡単に作れてしまいます。もちろんSNSに投稿できますよ!

 

では、実際に作っていきましょう!

 

スマホでGIFを作る手順

makeagifスマホトップ画面

「CreateGif」と書かれた黄色のカーソルをタップしてください。すると下の画面が出てくるはずです。

 

動画の読み込み・撮影も可能

Gif作り工程1

今回は、動画を高画質Gifに変換するので、「Video To Gif」をタップしましょう。

 

他にも色々できるので、分かる人は遊んでみてください。

 

動画アップロードボタン

次に「UPLOAD VIDEO」をタップすると、下の画像のように動画を取り込む方法の選択肢が表示されます。

Gif作り工程3

日本語表示にするとこの順番で並んでいるので、すでに「Gif」にしたい動画が保存されている人は「ドキュメント」を選択しましょう。

ここで「ビデオ録画」を選択して、動画を撮影することもできますよ。

 

iOSでもAndroidでも対応していますので、動画を保存しているフォルダーから、好きな動画を選択してください。

アップロードする動画を決定すると、下のロード画面が表示されるので、少し待機です。

Gif作り工程4

アップロードが完了すると、動画画面の下にGifにするための「メニューバー」が表示されています。

Gif作り工程5

クオリティは、画質の事で、Low・Mediumは無料で使用する事ができます。

Mediumレベルでもこの画質なので十分です。ここは「medium」を選択しておきましょう。

海のGIF

HD画質などにしたい場合は、課金する必要があります。

課金すると右下に表示されている「makeagif」というロゴを消すことが可能です。

 

Gif動画メニューの設定方法

動画をアップロードすると画像の下にメニュー表が表示されています。色々触って楽しんでみましょう!

「Start time」でスタート位置を調整

スライダー画像1段目の「Start time」とは、動画のどの部分からGif画像をスタートさせたいかを決めるスライダーです。

スライダーを動かして決めることもできますし、右上の+-の表示を利用して秒数を指定して決めることも可能ですよ。

 

「Gif length」で長さを調整

2段目の「Gif length」とは、作成するGif画像の長さを決めるスライダーです。

スタート位置のスライダーと同じで、スライドさせる事で好きな秒数を指定でき、最大10秒までのGifを作成できます。

 

Gif SpeedでGif速度を設定

決定

カメとウサギのマークが付いているスライダーは、Gif動画の再生スピードを表わしています

通常の半分の速度から2倍の速度まで、自由に決めてみましょう。

 

高速で人を動かすと面白いGifが作れるかもしれません。

 

CAPTIONS・STICKERSでデコレーション

スタンプ・コメント

キャプションとは、Gifの映像内に文章を書く事ができる項目です。入力したい、文章や名前などあれば入力してデコレーションしてみましょう。

ステッカーは、スタンプみたいなものですね。海外のスタンプですがアクセントの1つとして利用したり、メガネやカツラを表示させることができます。

 

デコレーション後のサンプルは、こんな感じのことができます。

Gif作り工程7

フォントの種類が多く、自分好みの文字の形に変えることもできますよ。

 

作成手順のまとめ

  1. 撮影した動画のどこからGifにしたいのかを決める。
  2. Gifの長さ(繰り返し再生される時間を決める)
  3. Gifの再生スピードを決める。
  4. デコレーションする。

MP4ではなくGif設定しよう

右下に注意画像

もう完成します。頑張ってください!

最終的に作った動画は、MP4形式かGif形式にするか選択できます。作りたいのはGifですので間違えないようにしましょう。

赤マルのスライダーがGifになっている事を確認したら、右下にあるコンティニューをタップしましょう。

 

タイトルとカテゴリーを選択

名前は適当に

最後にGifの「タイトル入力」と「カテゴリー選択」をするように書かれていますので、好きな名前とカテゴリーを選択しましょう。

 

最後の注意点

最終選択画面

ここもMP4になっていますね、Gifに変更しておきましょう。

変更したら「ダウンロードボタン」をタップ。

するとスマホのギャラリーにGif画像が入っているはずです。確認してみましょう。

Gif完成版

動きが繰り返される画像が入っていれば、作成完了です!

 

おつかれさまでした。

 

パソコンでGIFを作る場合は?

makeagiftopページ画像

パソコンでGif動画を作成する手順もスマホと全く同じ流れで作成できます。

必要な作業は6つ

    1. 「Video to Gif」を選択
    2. 好きな動画をアップロード
    3. メニュー表からGif動画の設定
    4. Gifを選択し作成
    5. タイトルと名前を入力
    6. Gifを選択しダウンロード

表示されている名称も、作業内容も全てスマホと同じ手順で、違うのは画面の大きさだけです。

スマホよりもパソコンで作成したほうが、作業がしやすて見やすいですよ。

 

さらに他の人と全く違った映像をGifにしたいなら「360°カメラ」もおすすめです。

 

iPadでインスタグラムを検索してもアプリがストアに出てこない時の解決方法

 

AppleStoreで販売されている大人気「360°カメラ」

Insta360°あなたのiphoneをあっという間に360°カメラに



  • この記事を書いた人

Rio@前向きフリーランス

元保険会社員(WEB担当)➔現在フリーWEBライター&ブロガー。ライター・ブログ・役立つツールを紹介。5ヶ月で8万PVになった特化ブログのノウハウも公開しています。参考にしてもらえると嬉しいです。

-SNS攻略
-, ,

Copyright© フリフログ.Sns , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.